小児科医ママの育児、子供、診療

小児科医ママかつNICUonline管理者の育児、診療日記です

小学校1年生の宿題

小学校に行き始めて2週間目の今日。
今にも泣きそうな顔で帰って来た。
 
どうやら、初めての宿題が出たらしいのだけど、
宿題がなんなのか、理解できなくて、困ったとのこと。
お友達に聞こうと思ったけれど、授業中は話してはいけないと言われたから、確認できなかった
と言って泣き出した。
 
今日の宿題がなんなのか、連絡帳にもどこにも書いてない。
 
小学校1年生の初めての宿題。
大したことは課していないはずだけれど、
出だしからできないとなると、
娘にとっては一大事。
 
母親としても、悩ましい。
確認したくても、同じ小学校に通う、知り合いが一人もいない。
 
我が子は真面目だなぁ、と感心しながら、
ひねくれていたママの幼き頃は、宿題なってちゃんとやった試しがなかったわぁ。。。と言ったら、娘が目を丸くしていた。
私は、提出の直前に友達に宿題が何か、聞いて、いつも3分くらいで適当に終わらせていた悪い子だった。
でも、もしかして、私も、宿題がなんなのか、理解できていなかったのかもしれない。
 
今日の宿題はなんですか?学校に電話するのもな。とも思うし。
でも、娘にとっては一大事だし。。。
と、散々悩みながら、
結局、電話で担任に確認。
 
一部始終をとても丁寧に教えていただいた。
 
 
 
学校生活は予想以上に母親にとってハードルが高い。
 
 
#小学校1年生 #初めての宿題 #小学校1年生の宿題 #学校に電話
#モンスターと思われそう #娘にとっては一大事 #宿題サボる子