現役小児科医ママがおすすめする、親子でHappyな育児法!

小児科医ママかつNICUonline管理者の育児、診療日記です

ママの私の具合悪い時、子供のお世話はどうするかの話

私は小児科医なので、子供の具合が悪いことについての、どうしたらいいのかな?の専門家なんだけど ママの私だって具合が悪くなることだってある。 例えば大人は大人の病院、内科とかに受診するんだけど、大人の体のことしか教えてくれないから ママの背後に…

ブログタイトル変更しました〜現役小児科医ママがおすすめする、親子でHappyな育児法!

給食の話の続編は後日ということで、 私の願いは 育児はもっと肩の力を抜いて楽しむこと、ということを伝えたくて ちょっと今日はタイトル変更です。

学校給食を残すこと、今と昔

私は好き嫌いが多くて 残してはいけない小学校の給食が大嫌いだった 一昔前の教育方針では 学校給食は残してはいけなくて それがとっても辛かった記憶がある 娘は今、小学校で給食が食べきれないらしい。 保育園っ子で育った娘は、 物心つく前からお友達と一…

朝ごはんの呪縛

朝ご飯は大事。 朝ご飯をちゃんと食べると健康に良い。 それはそう、 わかってはいるんだけど、 朝ごはんのメニューがママを苦しめることだってあるんです。 早寝、早起き、朝ごはんとか 程度の啓蒙ならいいとして。 朝ご飯をキチンと食べると頭の良い子にな…

世のお母さんが楽になる、朝ごはんの話

予告 朝ごはんの話と 離乳食が進まない赤ちゃんの話と 公立小学校の給食を残していいか否か って、 似てる気がするんだ。 詳しくは次回。

さ湯問題と育児〜今は『さ湯』はいらないと思うんだ

赤ちゃんの1ヶ月健診でよく聞かれることの一つに 『お風呂上がりの白湯は入りますか』 っていう質問がある。 答えは『入りません』 なんだけど、 赤ちゃんにとっては実はどっちでもいいので、 『いらないですけど、あげてもいいですよ〜』 と答えることがあ…

子どもが水たまりに入りたがる理由

普通の子供は水たまりが好きだと思う。 靴やズボンの裾が濡れてもお構いなし。 わざとバチャバチャやって、楽しそうにする。 時には、さしていた傘も投げ出して、全身ずぶ濡れになったり。 普通のママだったら 水たまりに突っ込んでいく子どもを止めるだろう…

子供が蚊に刺されると腫れるということ

もう、秋の気配を感じるのに 昨日の保育園帰りの公園には まだまだたくさんの蚊がいて 息子はおでこの真ん中を見事にヤられ、 蚊に腫れやすい息子は 見事におでこが腫れ上がっていた。 そういえば、上の子も赤ちゃんの頃初めて蚊に刺された跡が それはもうひ…

子供が蚊に刺されると腫れるということ

もう、秋の気配を感じるのに 昨日の保育園帰りの公園には まだまだたくさんの蚊がいて 息子はおでこの真ん中を見事にヤられ、 蚊に腫れやすい息子は 見事におでこが腫れ上がっていた。 そういえば、上の子も赤ちゃんの頃初めて蚊に刺された跡が それはもうひ…

耳の中の石たち、その後

娘に、車酔いのメカニズムの説明をして 耳の中の石がザーッと動くと 体が傾いているとか、揺れているとか感じるんだよと 教えたら 『本当に石があるの? ママ、また適当なこと言ってるんじゃないの? だって、カラカラって転がる音しないもん』 と返ってきた…

小学1年生の洗礼

小学一年生の娘が ただいまーと玄関を開ける音がして 初めて数人のお友達を連れて帰ってきた。 母としては初めての出来事に『ギョエ!』とした、、、 嘘でしょ!!! 今日は人が来る予定ではないし 家の中は朝ごはんのお皿もそのまま、 遅刻ギリギリで出勤し…

成長痛ってなんだろう?

自分が親になってから 時々、『成長痛』という言葉を耳にするようになったけど 大学の医学部でそんな病気は習わなかったし、 小児科医になってからもそんな病名はないと理解している。 じゃあ、ちまたに言う『成長痛』って一体なんなんだろう、と思って 少し…

私は小児科医だから、車酔いした娘に、そのメカニズムを説明してあげよう。

私は小さい頃、車酔いがひどく、いつも車やバスのお出かけが憂鬱だった。 そうだ。 娘にこれを説明してあげよう。 耳の中の奥の方の前庭っていう場所にはね、 小さな小さな耳石という小石がたくさんある場所があって 体が揺れると その石たちが、ザーッ、ザ…

我が子は可愛くて優秀だと思っているけど、でもやっぱり凡人だとも思う

イヤイヤ期真っ只中の2歳。 赤ちゃんと子供の中間点にいるようで、世話が焼ける。 ある日、保育園にお迎えに行くと担任の先生が 『お母さん、お時間あります?ちょっと見てくださいと。』 そして我が息子に向かって、 『はい、やるよー』 とおもむろに国旗…

暴風警報発令時は学校休みってさ、なにそれ?

台風が直撃していて 被害にあったりするニュースを見ると とても怖いんだけど 日常も変わりなくやってきて 台風が来ても 病院の仕事は休みにならないし 台風が来たからと言って 子供が具合が悪くなることもお休みになるわけではなく 一定数の具合の悪い子は…

虐待通報のリアル〜youtube版

youtu.be

児童相談所へ赤ちゃんを託した愛ある夫婦の物語〜youtube版

youtu.be

「きちんと産む」とは?出産格差にモノ申す〜youtube版

youtu.be

小児科に遠隔医療ってどう?〜youtube版

youtu.be

小児科医が探る親の本音〜youtube版

youtu.be

夏休みの自由研究って何?小学一年生版

自由研究って何だろう? 学校から詳しい説明もないまま 一年生の初めての夏休みに突入した。 親にとっては自分が小学生の頃の夏休みの自由研究を思い出して 四苦八苦する課題の一つになる 『ママぁ、自由研究って何?』 と娘に聞かれても、 こっちが聞きたい…

人工中絶を勧めること

とても私の心を蝕んでいる患者さんの母親がいる。 母親はおそらく軽い障害があるけれど でも日常生活は問題なく過ごしてきて、 結婚し、愛する夫との間に子供ができた。 子供は、何人もできた。 母親は育児がうまくできず、うまくできていないこともわからな…

大きくなったら何になるの?

発達を見ている小児科外来で 時々こども達に聞いて見ることがある。 大きくなったら何になるの? 3−4歳の女の子は 大抵、プリキュアになると言う プリキュアはアンパンマンの次に女の子がハマるアニメで ピンク、青、黄色とかのイメージカラー化された女の…

赤ちゃんに障害が残る可能性を伝えるなければならない医者の心の痛み

どんなに人力を尽くしても、 どんなに医学が進歩しても、 やっぱりお産は命がけで、100パーセントの安全は歌えないし、 だから生きることは美しいんだけれど 誰も悪くなくても 重症仮死状態で生まれてくる赤ちゃんがいる 仮死から回復し、何もなかったかのよ…

The lucky few tattoo ダウン症の三本の矢

先生、これ知ってますか? もう長年私の外来に通っている ダウン症の子のお母さんが 腕を自慢げに見せてくださった。 それはこんな感じのtatoo(刺青) 何だろう?と思いながら その意味を教えてもらったところ、 それは、The lucky few tattooといって ダウ…

2歳のイヤイヤの当たり前のこと

イヤイヤ期真っ盛りのウチの2歳男児 昨日も今日も、些細なことで自我を通そうと ギャーっと泣き喚いていた。 『イヤイヤ期』なんて言葉、上の子が2歳になるまで知らなかったな と思う。 典型的なのは、スーパーのお菓子売り場で、これ買って〜とひっくり返っ…

夏休みのアサガオ問題、小学校1年生

公立小学校というところは、 かつて自分も通ったとはいえ、 親になってみると、全く新しい環境で、 新しいことに一つ一つ適応してかなければならない。 小学校一年生は朝顔を育てるってのが、ある程度定番らしい。 参観日の土曜にみんなで自分の植木鉢に蒔い…

熱中症と花粉症

毎日暑い。 体温を超える気温の日が続くと 報道は連日、熱中症が、、、的な内容だし。 娘の小学校では、各時間ごと、水分摂取を促す全校放送が入るようだし、 体の異変を感じたら、どうしたらいいかの教育を徹底しているようだ。 息子の保育園では、行政から…

水着モデル、授乳しながらランウェイ

朝のテレビでこんなニュースを耳にして ちょっと紹介したいと思った http://news.livedoor.com/article/detail/15024639/ これに対して、 人は快の感情も、不快な感情も持ち合わせる両者がいて当然だから、 もちろん、賛否両論あってもおかしくないけれど、 …

水着モデル、授乳しながらランウェイ

朝のテレビでこんなニュースを耳にして ちょっと紹介したいと思った http://news.livedoor.com/article/detail/15024639/ これに対して、 人は快の感情も、不快な感情も持ち合わせる両者がいて当然だから、 もちろん、賛否両論あってもおかしくないけれど、 …